All Your Baseの日記

モバイルアプリを開発しています。

電車で分厚い技術書を読むのは無理だ

f:id:ayb:20171026222458j:plain

通勤時間が長いので、電車の中でスキルアップに励もうと思い分厚い技術書を持ち歩いているんですけど、電車で読むのは無理であることに遅ればせながら気付きました。

立って読むと持ってる手がすごく疲れてすぐに読む気が無くなるし、座っていても窮屈すぎてストレス溜まってすぐに読む気がなくなります。元から読む気がないとかじゃなくて、電車で分厚い参考書を読むのがそもそも物理的に無理なのだと思います。

少なくとも自分には無理です。

タブレット端末を買った

ところで、ちょっと前に中古のAndroidのタブレットを買いました。SonyのExperia Z2(SO-05F)です。古い端末ですけどいい感じに動いています。

タブレット端末を買ったのは、Kindleをはじめとする電子書籍を読むための端末が欲しかったから、ということに尽きます。実際、タブレット端末を使うと前述の分厚い技術書問題がなくなっていい感じです。

今まで使っていたKindle paperwhiteだと技術書を読むがつらかったので技術書は紙の本を買っていたんですが、普通のタブレット端末に変えてからはKindle本などの電子書籍を買うようになりました。

Kindle本だと、紙より電子版の方が安いことが多いのも良い点です。このためだけに、もっと早くタブレット端末を買っておいても良かったと思いました。計算してないですが、書籍代の節約分で端末代はすぐにペイできていたのではないかと思います。

なんだかまとまらないですが、眠いのでこの辺で失礼します。